ポートフォリオ作成のためのテキスト

はじめに
飯島愛の死がじられまだ一週間経っていない。
まず自殺、と報じられまた、変死と報じられた。
実際、謎である。




私は日本画を大学で専攻し卒業し現代美術の作家活動を続けている。
作品の性格の根拠もそこに依拠していることころもある。
しかしなぜまず日本画の道に入ったか、自分で歩みながら今日まで上手く説明できなかった。

芸術=芸術、という公式があるかもしれない。
この公式は私の感性には合わない。
芸術(誰でもの、もしかしたらあるかもしれない普遍的な一般的な芸術の概念)=芸術(実際、文化的にかつ物理的に生み出される芸術)=芸術(アーティストと名乗る人の語るアートの概念)=芸術(現行の社会で、大多数の支持者を持つポピュラーで大多数の生活者が消費する「大好物」なアート)

この公式の=はすべて嘘である。

しかし、あたかも最後の芸術だけが筆頭の芸術と同じであるかのように、流通している。
つまり、だまされている。

人間A=人間B=人間C
などという勘違い野郎の定理が流通するのとおなじように。

日本生まれで日本育ちの自分は好きで、「何かある」と思い、選択支の中から日本画を選んだ。

風俗画や美人画、浮世絵、それらは他者へのまなざしや興味から生まれた粋な文化であるとおもう。確実に不特定多数の人々がそれらを愛している。


現在アートフェアなどで扱われる作品とは何か相容れない感性を感じるし、
大きな現代絵画の公募展ともなるといわゆる「現代的」なアプローチでしか甲乙をつけたがらない。

しかし、アートセンターなどにいって多くの作家のポートフォリオを拝見させて頂くと
多くが気持ち悪いように「現代的なアプローチ」のための編集がほどこされている。

そういうのはやりたくない
独自の方法で構築してゆく必要性を感じるのは
はたして後ろ向きなことだろうか?
[PR]
by wasurerare | 2008-12-27 13:20 | Ikoi_Girl__憩娘
Tomoaki Shibata, Artist from Japan is owner of this home page since 2006.Tomoaki runs own 2 home page. Another is main act. This act: news&blog Another:main.. http://wasurerare.jimdo.com/
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30