編集課程の提出用テキスト公開⑦

てゅんぴおん、と名乗ってます。
曖謳や瑛九ら尊敬する表現者の活躍と歴史的な日本画家の雅号への憧れから名前を作りました。てゅんぴおん、は造語で灌木が波に揉まれる感じを表します。尊敬する作家につけてもらいました。
灌木が暗示する生き方が作品のようで、翻弄される生存の様を表現にしがちな今日の自分を表現しているようにも感じ、何とも言えない気分です。
遠回しな必然性で、見たいもの見せたいものを見ようとして自分の生活をしていてその結果出てくる自発的な表現なので人間の営為や風俗が反映されます。注目し肯定すべき存在を肯定する表現を行います、その存在はすがる対象です。否定したいものは浅はかな盲信です。
私が誇れる点は、そういった表現を子供のころから継続し、その活動に育てられた自信と人となりです。
それが説得力ある活動を可能にしているはずです。美大を卒業したからといって美大の色とか流行に染まりきらず、作品がそれほど頻繁に売買されなくても、近親者に美術家がいなくても、応援してくれる人達がいます。ギャラリーは何かと相談に乗ってくれますしさまざまなお誘いもいただきます。2月の個展も半企画展としてとりあげてくれました。日本橋の老舗の日本画材屋の優便堂は美大時代からの馴染みです。何かと展覧会を見に来てくれ試作品の画材や少し染みが出来て偉い先生には卸せない高級な和紙、原料の関係で製造できなくなった北海道の桜からできた高級な額縁などを提供して頂け、道具の良さで良くなる制作にいつも鱗が出ます。北千住の共同アトリエの近所の総菜屋のおばさんがほとんどタダで買い物袋一杯の揚げ物をくれます。美術の先生になった友人が教材用に販売している筆を大量に仕入れ、いくつかくれました。アーティストインレジデンスの招聘作家候補として最終審査のため訪れた香川県で道を尋ねた老婦人は一緒に安宿を探してくれ、落選した知らせを慰めるメールをくれたり誕生日に段ボール一杯のうどんを送ってくれました。そこには人間同士が期待しあい応援し合っているという不思議なかたちが存在しています。今後その人達が驚き喜ぶようなめざましい制作内容と活動を展開したいです。その人達の夢を背負っているからです。志望動機はアクティブな向上心をもった制作のためのチャンスの獲得を目指してです。
[PR]
by wasurerare | 2009-03-05 16:43 | Ikoi_Girl__憩娘
Tomoaki Shibata, Artist from Japan is owner of this home page since 2006.Tomoaki runs own 2 home page. Another is main act. This act: news&blog Another:main.. http://wasurerare.jimdo.com/
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31