blog

***\info \cv \drawing \painting \statement \blog \contact \***
blog ikoi Submition trainstatement/自我の社会との相克が現代的なテーマなら、なおさら、清潔なホームレスになりたい。で、その漫画のような絵が私の絵で、漫画ではない。若手平面作品アーティストが気負う、日本的な独自な方法が望まれ久しいと私は感じているが、それに耽溺できない。管理されることとの自我の相克がある疑問。恩師師をトイレで刺殺し、秋葉原で轢いて大ぜい殺し。アカデミズムや日本社会は品格のない横綱や失敗者を攻め殺し、マゾヒストを量産するようにも見える。無自覚な日本のサディスティックなファシストが肯定するのは美術館にある、死んだ芸術で、何者かの悪意で生存者にその死にていの真似を強いる。作家の親殺し、構築ではなく暴言や暴力で、唯一の今を生きる切実さで。誠実さはいらない。関係性は”作りもの”ではなく比較だ。恒常性をてらうわざとらしい家を捨てる。自分の身体が道具、集団就職の子の世代の私も、永山則夫について考えた時期があった。永山は人を殺した。私は美術家で、おそらく人を殺さない。…体当たりを企てる重要さ、それが自分の環境に対する本位だ。なろうとせずする。目の前を追う、というのはぬるく甘い響きで、出生地という意味のホームは相克に満ち、甘く委ねればヘンゼルとグレーテルよろしく、エゴの暴力にさらされる。 個人の時代だからでは無しに、ホーム、親殺しをする。本当の蜂蜜のようなホームは獲るものだ。連続射殺魔、永山則夫は東京に行った。私は東京で生まれ青森に行こうと思っている。そして美術をびっくりさせる。

plan/ ほたての殻、松、竹の紙による支持体の制作。

plan/ 共同作業、作家も不慣れであること、びっくりしながら楽しむ。
参加者の名前を作品に記入していってもらう、もしくはツイッターのように呟いてもらう。それをマチエールにする。

judd
[PR]
by wasurerare | 2010-05-13 07:07 | Ikoi_Girl__憩娘
Tomoaki Shibata, Artist from Japan is owner of this home page since 2006.Tomoaki runs own 2 home page. Another is main act. This act: news&blog Another:main.. http://wasurerare.jimdo.com/
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31