日記2本目5/11

  喫茶店で帰るときに知らないロシア人のあんちゃんの店番に声かけられた。「日本料理屋を開きたいんだ!日本人のシェフをさがしている、誰かいない?明日にでも開きたいんだ、お好み焼きとお寿司とたこ焼きの店なんだ」
  これはナンパでしょうか。知り合いに訊いとく、とは答えました。確かにこれって会話のネタになります。もともと人見知りで語学も苦手な僕でも表面的なやりとりは楽だ。美術の会話は臨場感が高まるのは良いんですが表現が追いつかないし熟考してると相手が帰っちゃいます。会話のためのネタっていうのはそれほど考えてこなかったぼくとつ人生ですが、考えている人は引き出し多そうです。見習いたいです。中国ギャルに声かける時に中華屋を日本でオープンするから知りあいのコック紹介して、といったらアドレス交換ぐらいはできそうです。相手の出身国を訊いてその国の料理店を開きたいが助けてくれ、なかなか優れた手段です。
  この日本人シェフ求人ネタを糸口にして心の通わない訪米している美術が嫌いな日本人達とも適当な話しをしてみようと思います。

b0107494_16530115.jpg








[PR]
by wasurerare | 2015-05-12 02:28 | Ikoi_Girl__憩娘
Tomoaki Shibata, Artist from Japan is owner of this home page since 2006.Tomoaki runs own 2 home page. Another is main act. This act: news&blog Another:main.. http://wasurerare.jimdo.com/
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30