個展終了しました

春一番のごとくあっという間、短い、そして有意義な一週間。個展終わりました。

皆様、ご来場有り難うございました。皆様のコメントや応援、苦情がすべて気持ちに火をつけました、栄養です、すごい栄養をいただきました、つまりこの先今回ご来場頂いた方々はアートの共犯者になっていくわけです。いわば極悪人です。道連れ必至夜露死苦で。栄養といえばレッドブル、制作直前のチョイ徹夜期間は常時投入しました。顔面の肉が薄くなって赤くなって熱くなって痒くなるくらいで。レッドブルと同様、翼をいただきました。ありがとうございます。うまいよね~。

課題はもちろんあり、いまだピンチでもありますが五回個展を開いた中ではっきりと発表して良かったと思える度合いが、自分の中では一番目立った、具体的にとがったのが今回じゃないかと。

次回展覧会が決まったり、一躍有名になったり、愛人がごまんとできたり、借金がなくなったりはしませんでした。けれども、知らない人や知人が言葉で感想を述べたり質問したり、画材屋関係の人が捨てる絵の具をくれることになったり、偉い人や目上の人が有名になれると予言してくれたり、自分がクビになった(り、バックれた)職場の上司や同僚が来てくれたり、全く会ってなかった予備校の同期の連中がやってきて作品をみてよろこんでくれたり。旅先で意気投合したミュージシャンがきたり。サークルのやつが来たり。知人の知人と呑んだり。友人と接する機会が増えたり。

いままでのこんがらがっていた景色が晴れてきたなあと感じました。錯覚かも知れませんが。はっきりしたことは自分にとってのコミュニケーションは作家活動をし、作品を見てもらうことが前提じゃないとなりたたないというわけでした。

また、バイトがはじまり日常がはじまる。つぶされないようにしなけりゃいけない。
会場写真現像出来たらアップします。


--070.gif----------------------------------
ギャラリーを貸して頂いたギャラリーQさま、いつも親切に優しく接してくれてありがとうございます。毎回なんか成長するおもいです。お陰様でいろんな道が開けてきた思いです。でもお客様に良い作家ですねえと言われる度にギャラリーの威光があるんだろうなあと感じたりしました。

変な写メを頻繁に送ってくる人生の先輩達、モチーフとして活躍してます。

深夜から朝方にかけてに酔って通話するひとたち、どれだけ励まされたことか。

過去の職場の皆様 いつでも呼んで下さい。

知人の皆様いつでも呼んで下さい。

美大の先生、いつも一流の見識や見解には目をみはります。これからもお世話になりたいです。

予備校の先生、会話出来ませんでしたが、お会いでき、「あのつらさ」をおもいだしました。

Qの作家の皆さん、いつも頑張る気にさせてくれて有り難うございます。業界からこの世を良くしていきたいですね。

喫茶店や路上や飲み屋の皆様、勉強になります。

共同アトリエの二人、いろいろ助けられました。恩にきります。



柴田智明

[PR]
by wasurerare | 2008-03-03 11:13 | Ikoi_Girl__憩娘
Tomoaki Shibata, Artist from Japan is owner of this home page since 2006.Tomoaki runs own 2 home page. Another is main act. This act: news&blog Another:main.. http://wasurerare.jimdo.com/
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30