「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 03月 ( 44 )   > この月の画像一覧

孔雀

b0107494_11434432.jpg


仕事前にムサビに行く誰かいないかとおもったもののもぬけの殻。貴重な時間を使った意味を見つけようと感慨深く歩く。
写真はとりこやの孔雀。交尾を見れ、満足した。
[PR]
by wasurerare | 2007-03-31 11:43 | Ikoi_Girl__憩娘

kojhihyi

定期を買った。ので、朝制作して井の頭公園や中野にいつ何度いっても交通費は変わらない。新宿のタワーレコードや三丁目にいっても変わらない。新宿のギャラリーに勤めてるので。次回 柴田智明個展はギャラリーQで6/11からですのでふるって来場ください。そのバイト先のギャラリーに興味あったら連絡ください。
[PR]
by wasurerare | 2007-03-30 09:50 | Ikoi_Girl__憩娘

地元の友人宅にて

発刊物の大人の科学を買ったとの報告でSの家に検証しに言った。なかなか良い代物だ、とブツを見て思った。なつかしのウゴウゴルーガのルーガが連載や赤瀬川さんの記事があったりと購買層のターゲットの標的にいれられてるようで怖い。付録の立体写真スケールと望遠鏡で3D写真を平行法で試したり月や星など見た。風流であった。ニュートンなどのからくり趣味やダヴィンチの話に及ぶが内容が無かった。しかしサイエンスから離れて生活していたことに反省した。
昨日は非番だったので地元を散策した。図書館で画集の模写しながらどっかのおばあちゃんが孫に絵本を読み聞かせていたのを聴いて和んだ。気のせいかこの季節は往来に子供が多い気がする。周期的に子猫が増える、そんなことを連想する。公園でままごとをしてたりボウルをかぶって歩いている子らを見る。世の変わらなさと自分の加齢が怖くなる。

T美の学院長とそのご子息に遭遇する。かなり前にお願いした講師志願の話がまだ生きてるという。学生が増えたら話が来るかもとのこと。戯言で気休めだろうと感じながらも嫌な気はしなかった。気の良いおじちゃんといったところだ。ついでに今回受験に失敗したというバイトの先輩の彼女の弟の特待生試験を世話してくれるように頼んでみた。話題作りとして。
[PR]
by wasurerare | 2007-03-27 09:50 | Ikoi_Girl__憩娘

b0107494_17114185.jpg

[PR]
by wasurerare | 2007-03-26 17:11

愚痴

同居人としての母の母性は青年期では無用の長物になりがちだ
[PR]
by wasurerare | 2007-03-25 13:43

ザ叙事詩

みつお。は、シュミラークルか否かそれが問題だ。
[PR]
by wasurerare | 2007-03-24 08:33

忠夫じゃなくて

テレビ映像によればスケートの方の安藤さんの動きが良くなった。
ラオス人によればイラク人は戦争で1日に七十人死ぬらしい。
[PR]
by wasurerare | 2007-03-24 07:23

休憩時間にて

この仕事は昨日からひきつづき2日目である。午後からの出勤なので起きたての脳を利己的に活用できるのが良いところだ。いま壁をはさみ隣で大学のクラスメートのM尾君が支配人にファイルを見せている。偶然にもギャラリースペースの利用の件でプレゼンに来たのだ。根性のある奴である。まだ制作してたとは。この調子で人脈が活性化されて行くのだとすればメリットです。非常に。
[PR]
by wasurerare | 2007-03-23 19:18

下顎の歯茎が全てめくれ歯の根っこが露出した。その鏡に映った像を見たけども感動はなく痛みも麻痺し存在に希薄さを覚える。この麻痺という異変で鏡を覗きこんだのだが左の目のあたりが生まれてこの方作ったことのない青たんができていた衝撃に戸惑い家のものに問いただした。昨日はどうやって帰宅したのかを。玄関には自分の荷物が佇んでいる。いつもの酔っ払いとして帰ってきたのだという。殴られたか事故かにあったからの様相なのか。依然皮膚感覚を失ったままだ。昨夜は六本木の地下にあるハコで二次会だか三次会をしていた。そこにはバスで乗り付けていたのだが入り口付近が俺の席だった。地下に降りてくる馴染みの奴らは俺の描き損じのレポートが散乱してたことを言及した。そこから出たことを覚えているみぞれ混じりの借りたバスのタイヤの元にはそのレポートが埋もれいるのが見えた。バスに乗り込むと前か後ろだったと思い目を凝らすと暗い車内のシルエットが見覚えがあり俺を呼びかけた以前行った蘊蓄が間違いだったことを指摘してきた。映画のタイトルについでだった。で、そこまでは覚えているのだがどこで顔面を破壊せられたのか、麻痺を記憶の
飛びようをしいられたのはどんなアクシデントによるのだろうか。して夢ではないかと何度も起床したり歯医者に行った。歯医者のオーナーは同業のアーティストだった。女性だった。病院の近くのガード下にはその制作資材が散乱してた。医者の男があれは痛いよといい経験者らしく治療過程をいう。来院する前に自宅で親指で歯肉を押し上げたらそのまま本来の定位置に大ざっぱに言えば戻った。
その後記憶と感覚がないままあたりを探したのち、携帯と机間のバイブ音で目覚めた。やはり夢であった。一時間の睡眠中怖ろしく動き目覚めは動悸であった。
[PR]
by wasurerare | 2007-03-23 10:42

本日タイムスケジュール
朝飯
昼寝
CD焼く
立ち読み
電車制作
バイト
テキーラ
[PR]
by wasurerare | 2007-03-23 07:31
Tomoaki Shibata, Artist from Japan is owner of this home page since 2006.Tomoaki runs own 2 home page. Another is main act. This act: news&blog Another:main.. http://wasurerare.jimdo.com/