KINOU

昨日はチカノの展覧会に行った。
イデオロギーと美術が一体している状況は良かった。
ベトナムに行ったヒスパニックの米兵をインタビューしたりする
ドキュメント映画とか、イラクにいる米兵の顔がドクロになってるのとか。
ファッション化するイデオロギーに絡んだアートと言う意味ではナチスのそれに近い勢いを感じるが、
当事者達は意識しいたげられるっもの、の側だ。
何にせよわだかまりがあるン勢力なのかなと思った。
b0107494_15324519.jpg

[PR]
by WASURERARE | 2009-10-31 12:36 | Ikoi_Girl__憩娘

意鯉

便乗して是非会いたいですね。
何処に行けばいいんですか、ね?
ラティーノ、チカノのアートはロサンゼルスに来てから頻繁に拝見しています。
もしかしたら一番シンパシー感じています。
一回行きましたが、彼らの展覧会のオープニングパーティーはコミュニティーの力があり、面白いです。
無名で貧乏ですが実力派のハングリーでパワフルなバンドがつき、非常に愉快で、エキサイティングです。
今日もチカノのギャラリーでオープニングあるので出かけます。知り合った、チカノの作家が詩を読むそうです。
そこは治安が悪いというので、十分気をつけたいです。
もう猫キャバクラじゃないですね。
[PR]
by wasurerare | 2009-10-30 10:11 | Ikoi_Girl__憩娘

ikoi

家の近くを歩いた。デコ調のアンティークが街道に続く。シルク生地やインポート生地が取り扱われる店があり、ペインテイングのファブリックを見つけたり、感動を見つけにいこうかと思った。仏像とかつぼとか、マイケルが物色しそうな感じ。腑に落ちるアイテムを購買できなかった。が、変なギャラリーがあった。内容は普通の、だが、アンティークなドアノブや錠前、キャスターが大量においてある店の二階にある。
ファッションディクトリクトで、お気に入りのファブリック店を見つけた。ジムという店主がスケベでいい感じのおじさんで、かなり親しげに話しかけてくれた。そこで良い布を買った。
ジム「兄ちゃん何処から来た?中国人か?違うな…そうか日本人か、日本人は良いヤツだ。日本人は頭脳がスマートだ」「兄ちゃん、絵描きかい、絵描きは良いヤツだ。絵描きはスマートで賢い」「3ヶ月しかいないのか、それにしたらグレートな英語だな、あたまスマートな奴だ。」「アメリカは好きか?そうか、アメリカの女はいい。グラマラスなのは良い。ホントにいい。兄ちゃんゲイか?そうかやっぱりフィメール、グーだよな。また近いうちにな、」
といった感じだった。

b0107494_11284574.jpg

最近朝はちょっと冷えますが、日本ほどではないです。日中は日が強いのでまだ暑いです。
時刻が関係ない生活をしているので、やっぱりサマータイムは関係ありません。
フェースブックで見ている人はみたかもの写真です。
夜中に遠路をェフが車すっ飛ばして行ったーニーオープニングです。

Thank you Erica!!!!!1 for kindness your finding.

Please teach me the adress if you find out it
and I want to know the band's name who played when we arrrived at the party.
It was so greater music than any I have ever listened in Japan.
I want to listen again,and I wanna information of them.
I made the drum man of the band to write their band's name a paper.
But it was too difficult for me to read and search in Google.
Because the drum man was drunker.
Do you know the band name?
It may be "Tor-pico----vou--",I don"t read it

柴田

そういえば日曜日、ブリューリーのアートウォークに行きました。

アートウォークとは丸々様々なアートのスタジオが入った旧ビール工場ビル街、ブリューリーでの丸々同時多発オープンスタジオというか芸祭というかそんな感じです。

数千人来るらしい。

おもしろいセクションもあり、たどり着けてよかったです。

個人的に興味を惹かれたのが、ナチス風のファッションを作る人たち、センスと仕事の冴え加減に立ち尽くしました。

布と針金で出来た何かの夜のパレードに使われるような、照明やブラックライト、蛍光塗料、ビームが仕込まれた巨大なタツノオトシゴの彫刻、

車のドアを突き破っている巨大なオクトパスの彫刻、

デビルっぽいブラックライトねぶた、を作るアーティストの仕事もうっとりした。目にレーザーと水晶。

不良な作品が借り物ではないセンスと力量を持つ作者によるものでないと

記号でなく即物的な”背徳物”にならず
繕って見え不快なものになりそうだがそれは無かった。

背徳的な冴えた美さみたいなものに従事するコアな姿勢や感覚に関して、

LAに着いてからどこかしこで欠如感を感じていていつも歯が浮く偽善的な感じを覚えていたのでそれらに遭遇してよかった。

アーティスト自身も不健康そうな刈上げの痩せたサディスティックでパンクなレズっぽい若い娘や、やせ細って肌を露出した後頭部にだけ毛を生やし、鞭毛にしている兄ちゃん、両即頭部にだけ毛を生やしお下げにしている髭の、隈のできているゲイのような風貌なおっさん、そんな真性そうなマイノリティー風のカッコいい人たちだった。(錯覚かもしれない)

疲れと緊張で、お話が出来なかったのがもったいない。

元気なときにブリューリー探検しにぶらぶら行き、是非再会してお話をききたい。

彼らは浮いて見えたし(どこでも浮くことは偉大だと思う)、

ブリューリーで制作する交流店の参加作家やアートコア関係の参加作家と比べると

”大分”対照的で、アートコアもセーフで健全な大人なのではと最近思う。良くは知らないけども。

やっぱり足を使わないと、アウトサイドな(どっちから見たものかわからないが)毛色の魅力は発見できない、とおもいました。



それより問題は

リトルトーキョーを3時にスタートし、

ブリューリーに6時前にアライヴ、という

ローカルバス移動の難。

休日運転のバス自体本数を減らし、

平日運転している複数路線を大幅に省略したうえ一本につなげる

ウィークエンドの25¢のチープなバスルート。

それをダウンタウンディスカバリールートだと称している。

待ち時間だけで計2時間待ち、とは信じがたい。

歩けば一時間とかからない、リトルトーキョー、ブリューリー間。

6時、アートウォーク終了直前到着。

あまりの溜まりかねた理不尽さのバネで逆にテンションが高まった僕は

偶然すれ違ったウォーカーさんとハイタッチまで成功させました。

それまで距離を感じていたウォーカーさんも、何かが通じたのかもしれません。

急に感情が通ったのを感じました。

ウォーカー始め、アメリカン人は多くの理不尽に接していて、

だから何かわだかまりがある他者を見つけると同調、共通の敵を倒そうと

するのだと勝手に推理しました。

そのハイタッチがその日の躁鬱の躁の絶好調で、次の瞬間、がくっと落ち、二日くらい鬱でした。
[PR]
by wasurerare | 2009-10-28 11:46 | Ikoi_Girl__憩娘

jはりつけ

おはようございます。今月一杯ホテルキープしてますが、
ラブレア/ウィルシャーへの転居が決まって、そこにステイして制作してます。

新居では夜遅く寝るんですが連日、何故か朝4時前に目が覚め、制作し、
すぐに飽きてビール飲んで風呂に入り体と服を同時に洗い、
二度寝して起きてビールを飲んだら朝の9時位で、
朝ごはんの食材を探しに行く、という一日の始まりが続いています。

昨日はそれから込さんが仲良しの、ナチュラルファイヤー(自然発火)でスタジオが燃えた女流画家が使う小屋をこさえるのを昼過ぎまで手伝いました。
その周辺は、小さいトカゲやカウボーイと馬がいる、元祖なヒッピーもいる、強い日差しが直撃している、ライターとか転がってます。
誰が悪いのか…また燃えそうな気もしないでもありません。

ラップトップ持ってないので不自由です…。
日本語の、というかメール自体、リトルトーキョーのホテルのPCルームからしか読めません。
今もネットと鳥獣戯画のワークショップボランティアのためにダウンタウンにバスで来ました。
バスも来ないことがありむかつきます。
昨日は猛暑の中、チャイナタウンのバス停で1時間以上待った挙句バスがそれでも来ないので
ガチ、キレて(若者言葉)リトルトーキョーまで歩きました。

昨夜ェフの車に乗せてもらい、ーニーの個展のオープニングに行きました。
ギャラリーは海沿いのレストランの隣で、
夜8時過ぎに到着したのですがダークシーイズオールソービューティフルでした。
大歓迎のーニーはビッグスマイルで本当に嬉しそうでした。やっぱり素敵な人ですよね。
夫のイケルもすごくさっぱりしてます。冷えた白ワインが美味しかった。
ああいう歳の取り方は憧れます。
サンタモニカのビーチに絵を描きに行けとかキャロライナアイランドにハイキングに行くといいとか
イケルが助言してくれた。近いうち、行こうと思う。
今ェフは柴田用のデズニーランドのフリーパスを申請している。
もしかしたら例のマイケルジャクソンの映画にも一緒に見に行くかもしれない。

その前の日はユニオンセンター駅の近くのラティーノのグループ展のオープニングに行きました。
どこかで見たことあるような作品がいくつかあり、もしかしたらラティーノの作家の中でも
有名な売れっ子が集まったのかもしれません。
生バンドの音楽が最高に良かったです。
バンド、壮絶です、容姿も高円寺の貧乏ロックスター達に似ていました。
金が無くてCD作れないのでマイスペースで検索しろと言われて書いて貰ったバンド名が汚くて読めない使えない…。
そのレセプションはリトルトーキョーの飲み屋で会ったラティーノの女流画家に連れてってもらった。
この機会に次の関連のパーティーにも顔出したい。
ラティーノのパーティーは高円寺チックで楽しい。

込さんは、11月中に日本でミーティングするかも、と言ってました。


修行にはいいかもしれませんが
転居によりメールに不便になるので
重要な連絡は電話連絡になります。
それも国際電話は海外からの、
一方からしかかかりません。
以下電話番号よろしくお願いします。
[PR]
by wasurerare | 2009-10-26 04:41 | Ikoi_Girl__憩娘

メール貼り付け


途中でかえるはめになってすみません。
遠いホテルまで送ってくれてありがとうございます。
今日これからいくところの案内来たので添付します。
今から制作するより冷たいのを一杯やったほうが気持ちいいでしょうが
制作がんばるんですね。それから一杯やってください。ではまた明日。

OK Thank you !!いまリトルホテルに戻りました。いまからオープニングに行きます。それの展示案内きたので、添付します。
メールチチェックはリトルに来たときだけになりそうです。
明日午前中、またへック小屋設営に行きます。ビーニーオープン行きの車のジェフとそれから連絡とりますかね。込さんは絵が進まずかわいそうですね。28日のアジア人女性達の込さんさよなら会は参加できますか?多分メールチェックできないので明日多分電話します。
b0107494_1083042.gif
b0107494_1243327.jpg
b0107494_12522349.jpg
b0107494_12523362.jpg

[PR]
by wasurerare | 2009-10-24 10:08 | Ikoi_Girl__憩娘

親切な人が多いブラザー達。助けてもらったとき手の甲を向けて親指を立てると、本心から嬉しそうにやり返してきます。うーん。鍋がしたいです。南アルプスに登って南アルプス天然水を飲みたいです。美大生みたいな退屈な飲み会がしたいです。すみませんね。テーブル搬入まで。月曜日以降ならエニータイムエニフゥェアーでお願いしたいです。なんなら二日酔いでハナグリ散歩させますかね。一度バスで訪問チャレンジしたいですね。必要アイテムは、あとラジカセ(すみません)?あ、米焚きように土鍋とかいいですね、コリアタウンに安く売ってないですかね。昆布で焚きたい。それと冷蔵庫あるのでタッパーがあると作り置きできますね。最近出かけると必ずアドベンチャーになり、楽しいけど肩が凝り困ります。あ、ザックが重いだけか。さんちは鍋しますか?次泊まるときは鍋リクエストです。豊富な種類の具をつつく健やかな食事をしたいです、鍋したい!理由不明ですが日本のなんとかアルプスとか山に登りたいです…(涙)なんとかアルプスの天然水がのみたいです。込さん帰る前に込さんちにおしかけて鍋したら迷惑ですかね。明日、込さんに会うので中込さんにも鍋リクエストしようとおもいます。きっと呑めるし、それであまった食材、がめます。
ありがとうございます。是非炊事道具を!
RE: 鎌倉の藍ちゃん‏CAです。そしてLAです。美術館の近くに引越し、知人にフリーパスを預かりました。
これでクーンズのマイケルジャクソンの彫刻やロダンのバルザックがちんこ握ってる彫刻毎日見放題です。
サンタモニカで新調したスポーティーなサングラス(2000円くらいの)をかけ
大きなバックパックしょって歩くと、一躍人気者になれ、クソガキや韓国料理店の店主が興味深そうに尋問してきます。 バスに乗り合わせた美しいユダヤ人の少女、見たところ17歳(適当)も目を合わせ微笑んだだけで赤らみ、もじもじました。見逃してやりましたが、その少女の家族さえ同乗していなければ。次見つけたら犯す。。では。うわ、たくさんある!昨夜ラクマの公園をかすめ6th/フェアファックスにある99セントストアーに行ってきました。安い。それから鍋、包丁とあの机が必要かも。近いうちに借りにいきたいです。疲れたので昼寝します。多分、夕方3時半に、リトルトーキョーにいない…。既に新居に荷物作品画材ともども引き上げてますのよ。昨日深夜養生&大作制作スタンバイほぼオーケーなので続きをしたい…。ので今回のお誘いはありがたいですが、大丈夫です。またすぐライブ、宿泊情報教えてください。で、新居で一泊して金曜朝、込さんとスックの新アトリエの設営します。ヤスジは去年友人に教えてもらいました。たしではお願いしますか作者死んでますが復刻版がでてます。東京の三鷹にあるマニアックな美術館でヤスジの展覧会も開かれました。
[PR]
by wasurerare | 2009-10-23 03:58 | Ikoi_Girl__憩娘

ガーン今、ギャラリアで納豆買ってオリジナル納豆パスタ&半熟オムレツのせ、作って食べました。

(調理実習レシピ)

①子鍋に安い食材でペーストを作ります。
結構大量の刻み済みにんにく(タッパーで1.4ドルで売ってる得体の知れないやつ)と
ハラペーニョのみじん切り、
韓国風小魚の塩辛(生のアンチョビみたいなキムチのあまりもの)を
安いゴマ油(ごま油しか持ってない)で炒め
火が通ってしんなり馴染んだらバターを加え、熱し馴染ませる。

②いいタイミングで茹で上がったアルデンテの熱いパスタと、
(一本のパスタを真ん中で箸でつまみ上げ、パスタの両端がくっつきはじめたら食べごろの茹で加減。)
火を通してないハラペーニョのみじん切りと合わせよく練った納豆を(納豆菌を殺さずハラペーニョの生の触感を残したいために火を通さない)
火から降ろした、その熱い状態のペーストの入った子鍋の中で和えます。(熱いもの同士は和えるとき、早く混ざる。)

③いいタイミングで出来上がった半熟オムレツを
皿に盛ったパスタの上に盛り、
ナイフで切れ目をいれてどろっと開きます。

④熱いうちに、味にこだわらず、たいらげたらフィニート。


(感想)
完成品の見た目、味、ともにB級未満。
昨日からの空腹のため、調理する集中力がいつもの3倍でした。
焼き鳥屋、洋食屋、カレー屋、ルノアール、ラーメン屋の
バイトじこみの適確なキッチンワーク(パスタの茹で時間に全て終わらす。10分かからない)
を、無能で目障りな団塊のチンピラに、
しかとしながら見せ付けましたら
びびって逃げました。めでたしめでたし。ザマー味噌漬けでした。
あとは緑の生野菜が食べたいです。
あと谷岡ヤスジの漫画欠乏症です。
…うう読みたい。
http://taniokayasuji.jp/


一人です.流星ですね。アパート件スタジオ見つかりました。あと2ヶ月しかないですが良い制作したいです。
その物件も20年代建築。リフォームされてますが。
昨日は結局、迷子になってリトルサイゴン、未だ到達せずです。
朝、風邪気味でしたが妙な緊張感で完治しました。
ロングビーチのSEALあたりで教えられたオレンジカントリーのバスに待たされたうえに乗り継いだら明らかに違うルートで、たまげました。
Hwyをがんがん飛ばし、Sa クレメンテまで連れてかれました。
ここいらのバスは1ドル足らずで遠くに行ってしまう、焦った。
アメリカ人は教えるのが下手です。
しかもわからないのに答えを捏造する傾向がある。
そんなバスの中からだったけどもニースプレース、ラグナビーチ、周辺、気になる変なギャラリーやスポットが見つかりました。
その迷い込んだルートを探検したいものです。
リトルサイゴンのバスルート結局不明だし。
帰りが遅くなり交通手段がなくなるか不安で焦りました。
12時頃に帰ってきて炊事場がしまっていて、結局昨日口に出来た固形物はほとんど朝に作って食べたパスタだけ。
近くの飲食店も全部ぼったくりに見え、腹が立ったのでとっとと寝ましたよ。さて朝ごはんです。納豆食いたい。グーグルマップで検索すると、建物自体画像見れます。位置と合わせご確認を。
そこは一方通行で
[PR]
by wasurerare | 2009-10-21 23:32 | Ikoi_Girl__憩娘

歯医者、嫌な響きです。
次回行くときはもう全とっかえの時がいいです。
時間と金のかかり方がめんどくさい。
日本方式の歯科だけだろうか

これからリトルサイゴンに向かいます。おいしいランチ目当てで。
きっといい店あるはず。香草が食べたい。

ねこじゃらしがピンク…。

http://www.lataeko.com/life/ethnictown.html

ということでリトル、なんとかを
しらみ潰しに訪問してみるのも良いかと思います。
今日いけたら行きますがリトルアルメニア探検は部屋移ってからのほうがの楽そう。
あそこらへん耳寄り情報あれば、寝袋あります。
サンタバーバラ、サンタモニカとかへ呆けにいこうかとおもいます。
テーブルがあるどこかでドローイングも増やしたい。
あ、アルメニア人の地域があるらしいので興味深ですね。

まだアパートで
何が借りれるか不明ですが
立って制作する時に
絵の具と筆、筆洗を置ける台か、
椅子、はもしかしたらアパートのベッドが
やわらかすぎずに、椅
子代わりになればいいし
炊事周辺アイテム等
リクエスト未定ですが
多分何かお願いするはずです。

髪型や当時の若者のノリ、流行が
顕著に表われ資料的にも
面白いのでは。

いいタイミングで食材が底をついた。サマータイムもインフルエンザもまったく気になりません。
騒いでるのは暇で平和な日本人だけ、といった感じ。
ホテルの近くはスラムやホームレスの多さにたまげ、
他の雑多な病気や目に見える社会不安のほうが目白押し、といった印象。
風土の違いかもしれまません。
個人主義で車社会だからパーセンテージでいえば
アメリカの新型の人的
被害すくないんじゃないですかね。よく知りませんが。
空気の質も、空気感染しずらそうだし。
一応公共施設には消毒液が常備されてます。
近々比較的高級なハリウッド近くのアパート兼スタジオに移ります。
今のホテル代より1割高いけど融通が利くし、段違いに制作に向いてます。
あ、空気が悪くて乾燥してるから最初、喉がやられました。治って順応しましたが。
それも多分最初寝泊りしたところがしばらく空家だったままだったからでしょう、あそこの部屋空けたとたんに上の階の女の子も風邪引いてたし、たぶんカビが飛んでたのでしょう。
[PR]
by wasurerare | 2009-10-21 01:06 | Ikoi_Girl__憩娘

ぼちぼち転居作業始めます、転居後PC環境出来るめどが立たない。。
周辺の人にきけば、新しいところはかなり楽しいところらしい。
ハロウィーンではゲイの人たちが多く暮らす地域があり、おしゃれで楽しいパレードが見れるし、しぶい映画館もあるようだ。なんせ治安が段ちだ。
新しい大家さんはエル・サルバドル出身
英語が下手でファットな優しい暖かい感じのおばさん。
うまく取り入ることができたのか、
即日決定した。
仲介人はスーパーにインフォメーションを載せていた、
そのアパートに住んでいる名古屋出身の女性。
名古屋さんとこころの中で呼ぼう。
他の住人はおばちゃんが多いようだ。
往来の通行人など、ちゃんと精神的に自立した印象の人たちで段ち。
近所はジューイッシュが多いそうだが、
今日はカストロみたいな人種の人達が多く見られた。
二週間以内にアウトレットで買ったズボンと靴をはき
着古したがパタゴニアのわりにはリーズナブルなアンダー長袖キャプリーンを着、
その上に襟付きシャツを着、
サンタモニカでREIのサングラスを$20で買い、装着し
髭をそったから交渉成立したのだとおもう。
日本でのアトリエ探し、不動産屋めぐりなど、いろんな経験が生きてくれている。
あと、少し遅れたり適度に道に迷いってる感じのすこし出来の悪い感じも
女性大家さんには安心なのだったのかもしれない。
日本人はLAでの不動産探しにめっぽう贔屓される。
マナーの良さ、その信用は根強い。周辺の誰に訊いてもそのアドヴァンテージは、かたい。
結構、部屋を出るときにごみやいらない家具をそのままに出てくのがアベレージなようで
しっかりかたして帰る多くの日本人達は、かなり和を重んじ、グーなのだろう。
自分が電話したときでも何人か希望者を待たせていてという。
その大家は新しい住人が日本人であることにこだわった。

一日やることがあったので夕方まで食事を取らなかったがシャープに行動でき、
いい結果も残せた。普段ちゃんと作って喰ってるからだ。これから今日も要炊事だ。

朝から吉報のメールと電話が二件、それ、いい兆しだったようで
たまに、
めだって、
報われる日もあるのだなあと実感した。
もちろん手放しでは喜べない。出費もそれなりだが、
短期集中ゲリラ豪雨みたいに活動しないといけないタイミング
だとおもうし、「いいおもい」はできる時じゃないと出来と
肯定する。
つじつまは合わせるものだ。というスタンスは大事。
本当はそれがセーフなのかもしれない。

今度もしかしたらメール、インターネット不通になるかもしれない。
PC環境はもしかしたら重要じゃない。頻繁にこうしてキーパンチしているのは
まともな制作が出来ないことの裏返しだとおもう。
制作環境が整えば、その労力や、何かをつくり残す欲求そこに集結できるだろうからだ。
春に備えて冬にやるべきことをやっているのだとイメージすればオーケーだろうと思いたい。
でも電話は通じる。

夜、コルバーンの高校生達のアンサンブル練習にまた連れて行ってもらった。
集中してクリエイトして空間が静寂になる感じ、物音が音になり、
空間が空間になる感覚を思い出させてくれるし、
理想や夢をもって努力をしている姿こそ、自分の信じる生き方のある水準。
感謝につきない。
個人的に一人のティンパニー、ドラムライン、マリンバなどやる打楽器の少年がつい気になる。後ろから編成を見ていて割と見やすいところにいて動向がみやすいというのもるし、単純に巧いのかもしれない、自分は素人だから誰が良いとかすごいとか判らないが。
また、軽い断食状態だから「入った」のかもしれない。

あ、だれたクソたちとは段ち。
筋の無い、どこかのポジションのホテルか、せっかくアメリカなのに自信のない、島国根性の臆病な、チンピラジャンキー、「みたいな感じ」のちびっこギャングみたいな、腐ったアボガドのような、物以下のバリアフルなおじさん、お兄さん、少年、リーフ21。ブロンクス物語だったら車ごと炎上。



ラクマ付近のアパートに移住決定しました。やっと本腰で乗れるムードです。
ラブレア&ウィルシャーから徒歩5分くらい
アトリエ壁、ビニール貼り、金曜午前中ですね、是非お供させてください。
あさってからラブレアとウィルシャー、ラクマ付近のアパートに移り住みます。
そこのアトリエ化工事も近くしたいので、その参考に勉強させ

[PR]
by wasurerare | 2009-10-20 09:42 | Ikoi_Girl__憩娘

TUGIHAGI

てゅんぴょん柴田も行った、カフェ ライブのyoutubeです
先日招いてもらったコーヒー屋ライブの模様。あしたはャスパーさんの学校のアンサンブルコンサート練習に行けるかもしれない。加藤和彦さん亡くなったので、早速カラオケしに行きました。ロサンゼルス(アメリカ?)で出生したメキシコやアンデス、南米の血をひく人達をチカノと呼ぶそうです。チカノのアートをわりと目にします。漫画みたいな幸せそうな猫とかで共感できます。えびのブリートー、しょうがレモンジュース、美味しかったです。
チカノの作家の絵がかけてあってよかったです。
ラティーノの感性は日本人に近い気がしてなりません。
アミニズム的なんですかね。
帰りにアメルダのギャラリアのスーパーでアパート入居募集の張り紙をみつけました。
電話したらば英語の案内で、留守番だった?とおもうので吹き込んだつもりですが、
また明日そこに電話しようと思います。
物件はラブレアのファーマーズマケット付近なので、ブリックアートも近いです。
張り紙にはスタジオ?とも書いてありました。
そんなに画材屋に頻繁に行く必要もなく、リトルトーキョーの便利さも捨てがたいので考えどころですが、
連絡先は日本語通じるらしいし、アメリカでのネゴシエートに初チャレンジしたいところです。まずは見学にこぎつかねばね。
チャンキンロードはやっぱりいいところでした。あれほどコンパクトで、粒の揃ったギャラリー街は、まれじゃないですかね。
めあてのレセプションの展示も緊張感があって良かったです。
ョーングが過労気味でした。
長時間制作していたそうです。ノーアート、ノーライフみたいなこと言ってました。タワレコみたいですね。
ェイワはずーとナッツ食ってました。
コーヒー屋のユーチューブ、
すごくいいですねまた誘ってください。またコップと紙ナプキンドローイングシリーズ制作します。
カルバーシティーのライブも良かったです。
インプロビゼーションみたいな(ざっくりと無計画といえばみもふたもない)制作の仕方しているので
ああいうのを見ると勇気づけられます。
ェフの家に行ったら作品売ってもソウルは売るな、みたいな本を差し出され
ェフ曰く、これ、すげーグッドな本なんだ、と得意気でした。

かなり読み込み、マーキング多数してありました。
つくづく素敵な人ですね。
夜中に嫁と犬をつれて散歩がてらホテルまで送ってくれました。

古本漫画ゲットし、読み終えたので貸します。

サンタモニカのグラサン買出しは火曜、水曜連ちゃんにした、サンタバーバラというところも興味ある。
サンタモニカ周辺、ギャラリー、ビーチ、美術館調査は時間をかけたい。明日早朝から、トライだ。

火曜まで休みだから、ギャラリー回りはお預けなので明日もピックアップされたいです。
明日また電話連絡します。ギャラリーに送信しときました。結局スックのアドレス知りませんでした。

土曜にーニの展示があるそうですね、ェフが乗せてくれるそうです。
これからトライイング、シニアフィッシュしてきます。
昨日ェフとチャンキンロードに行ったらェイワとキンに会いました。
ェフもシニアフィッシュ薦めてました。
最悪、ベッド直立させます。けど、平置きでなんとかやってます。
メキシコ人街で猫の模様が入った黒いシックな布をファブリックとして
窓のカーテンかける出っ張りにケブラーコードで結わえ付け
立つかしゃがむかしか出来ない、安い夜行高速バスの座席みたいなスペースのベッドと壁のスキマに、

養生用の黒いビニールのゴミ袋を敷き、体を滑らせ、
大きなストロークが描けないので細密やるような、画面との距離で頑張ってます。
最悪、引きはドアを開けっぴろげ、PCルームから見ます。
感動的な村上隆作品のような緻密なものを作ればいいんだ、と思い込み強制的に近目に強い作品を
制作してます。
深い意味で、気が付けばスキマ産業みたいなポジションに流れていくのは今や自分の習性です。

でけースタジオがニードなんっすよと、その部屋の惨状の写真を見せたらェフはグゥゥドッ、だそうです、
イマイチ伝わりませんでした、写りこんでた途中の作品が良すぎたかな、といった感じです。

皆で行ったチャイナタウンのコンドーム展示でご存知のサビナ・リーさんの
ギャラリーは昨夜レセプションでした。
ェフといったら
ェイワとングにあいました。広いとこで描きたいといったら、
みんなに話してくれました。すごいはやさで広まった感じです

呑んでたからカードも配ってないしリアクションの期待は出来ないですが。
年増のサビナさんは知的なセクシー系でときめきました。

くさや、塩
両方がいいです。あと、画材として黒い砂も欲しいです。
反省会二次回、三次会は是非北千住で。


みんな優しいですよね。
やさしさの理由について哲学したいですが
めんどくさいのでしない日々が続いてます。
とングにあいました。広いとこで描きたいといったら、
みんなに話してくれました。すごいはやさ
で広まった感じです。
呑んでたからカードも配ってないしリアクションの期待は出来ないですが。
年増のサビナさんは知的なセクシー系でときめきました。

くさや、塩
方がいいです。あと、画材として黒い砂も欲しいです。
反省会二次回、三次会は是非北千住で。
ーレス間の格差などを肴に。
Favorite はシーフード ブリトーです。それと、飲み物はホウチャダ。(米の汁にシナモンとお砂糖)
チャンキンロードどうだ
みんな優しいですよね。
やさしさの理由について
哲学したいですが
めんどくさいのでしない日々が続いてます。

こっちが忙しい風にしていると、
さんは淋しそうです。
[PR]
by wasurerare | 2009-10-19 10:46 | Ikoi_Girl__憩娘
Tomoaki Shibata, Artist from Japan is owner of this home page since 2006.Tomoaki runs own 2 home page. Another is main act. This act: news&blog Another:main.. http://wasurerare.jimdo.com/